見学対応 文科省初中局研修生

kengaku11051.jpg
震災後中止していた見学者の受け入れが再開されて、初めての対応。実に3ヶ月ぶり。徐々に活動が正常化されていってめでたいことだ。
見学に来られたのは文科省初中局研修生の御一行。『初中局』というのは『初等中等教育局』の略らしい。
50人弱を二班に別けて、25分で紹介せよ。というのは時間が短すぎてかなり無茶な計画だ。私の班は展示室からで、いつもより説明を大幅に省略して、とっとと筑波実験棟に移動。入口でもう一方の班とすれ違う。F1ロビーでこれもいつもよりかなり大雑把に説明した後、B1回廊へ下りてBelleを見てもらい見学終了。
きっと、『話していることはよくわからないが、Belle検出器ってすごい』程度の感想をお持ち帰りになられたと思う。
これ以上のことをしたければもう少し時間が必要だ。

Powershot S95 (4)

canon11052.jpg
修理に出していたPowershot S95が帰って来た。16日に預けて送られて来たのが27日。25日仕上がり予定となっていたので送るのにかかった分多めにみれば間に合ったというところ。
CCDにゴミが付着しているのを確認したので、CCDを含む光学ユニットを部品交換したそうだ。修理内容はS90のときと全く同じだが、今回は前回と違って設定内容は初期化されていた。
S90のときは2度修理に出してどちらも4日で返送されて来たのだが、修理に時間がかかるのも震災の影響だろうか。

Liszt のPiano曲のCD

liszt11051.jpg
Liszt の年と言うこともあり Liszt のピアノ曲のCDがたくさん出ていて、最近CDを買った。
左上はLortieさんの『巡礼の年』全曲3枚組。S160-6 オーベルマンの谷とか、S161-7 ダンテを読みてとか有名な曲は持っていても全曲と言うのは持っていなかったので、それがLortieさんなら外さないだろうと言うことで。
右上がHamelinさんの4番目のLiszt曲集。今回はS178 Sonata とS529 BACHの主題によるFantasyとFugueがメイン。
Lisztのソナタは一時熱心に聞いたことが有って、私にしては珍しく、多分10位音源を持っている。曲がいいのでどれを聞いてもいいのだが、一つ挙げるとすれば、一番『熱い』Terrence Juddさんの演奏か。これをLiveで聞かされたら凄いだろうなあと思う。Hamelin さんの演奏は一部異常にクリアかつスピーディーなところがあって引きつけられる。
もう一つの『BACHの主題・・・』は落ち着き過ぎた感じで、温度が低い。
Lisztの有名な曲は他にも Mephisto Waltz とか愛の夢とかたくさん有るが、余り知られていなくて私が好きなのは『S179 Bachの「泣き、嘆き、悲しみ、おののき」による前奏曲』。と『S180 Bachの主題による変奏曲』。どちらも、Bachの主題を美しく激しくかっこよく編曲している。S519とともにもっと弾かれて良い曲だと思うのだが、Lisztの場合いい曲が多すぎるからここまで手がまわらないのだろう。3曲とも右下のHowardさんのLiszt全集の3番目に入っている。S519はHamelinさんより激しい演奏で盛り上がりが凄い。

ここまでLisztのCDを挙げてきたが、Bach/Lisztで1枚、Operaの編曲を2,3枚、練習曲を2枚、そして、有名曲を何枚か買うともう10枚位になってしまう。最初に買うならなんだろう?やはり超絶技巧練習曲か?

CPU SONY VAIO X (2) XP化

vaiox11051.gif
VAIOX は軽くて良いのだが、CPUがもっさりしている感が有るのでXPにしてみた。
やり方はWebを見ていると乗っているが, 一応、Windows7とのデュアルブートにした。
1) リカバリー Disk で、Windows7をインストール、リカバリ領域は消す。リファレンス
2) USBメモリ起動のLinuxを立ち上げ, GParted でいらないpartitionを消して、Windows7のpartitionをShrinkしてから、XP用の partition を確保する。(windows7起動用のsystem reserveは中身をwindows7のpartitionにコピーして消してしまう)
3) VAIO の website から XP用のドライバをとってきてCDに焼いておき、XPをインストールする。
4) EasyBCD を install して Windows 7 と Windows XP のデュアルブートにする。リファレンス
結局32GB+32GB+残りという3つのpartitionで運用している。XPでもVAIO固有のキーなども問題なく使えるし、ディスプレイの切替えもちゃんと動く。特にWindows7固有の機能を使っているわけではないので、今のところ不自由は感じていない。Windows7に比べて軽くなったかと言われれば余り変わっていない気もするが、戻す必要も感じない。現状Windows Security Essentialを走らせてメモリ使用量が480MB位でWindows7と比べるとだいぶ少ない。この感じだと disk が手狭になったらWindows7を消しても良い気がする。

LEDライト LED Lenser T7

led11052.jpg
小さいLEDライトを買う前に注文していたのが届いた(届いてしまった?)。LED Lenser T5よりも明るいのも欲しくて注文だけしていたのだが、在庫がないと連絡が来て、随分前にカタログからも消えていたので、キャンセルされるだろうと思い、小さい方を買ったらほぼ同時についてしまった。楽天の通信販売で3200円位。
T5と同じシリーズの大きい奴でT7。単四電池四本で明るさは最大200ルーメン。電池が多い分T5と比べるとかなり太く重い。T5と明るさを比べると、T5でも十分に明るいので、それ程明るいとは思わないが、同じ明るさで照らせる面積はT7の方が広いという感じ。
問題なく自転車にマウントできるので夜自転車で帰るときに活躍してくれそうだ。

セミナー@神戸大学

kobe11051.jpg
神戸大学にセミナーをしに行った。巡業の一貫ではなく先方からの依頼。
物理学専攻談話会と言うのと、集中講義の一部が一緒になっていてそこでBelle/Belle2の話。おもに学部4年生ということで一般向けの簡単なイントロをつけたのだが、そこで思った以上に時間がかかってしまい肝心のBelleの説明がかえってわかりにくくなってしまったかもしれない。Talkの出来にはちょっと悔いが残る。
神戸大学は私の出身校でひさしぶりに行ったのだが、研究室が新しいビルディングに移動してしまったし、私がいた頃の建物は耐震工事で生まれ変わったし、スタッフも私がいた頃の人はほとんどいないし、あまり出身校という感じがしない。センチメントを感じられないことが寂しいと言う感じか。
写真左は私と神戸の縁が切れてから建てられた百年記念館と言う建物から見た景色。単に今まで見えていた景色の視界が建物で遮られただけなのだが、かえって、素敵に見えるから不思議だ。私がいた頃は出光所有地という看板がたつ空地だったのだが。
(Powershot S90)

LEDライト iTP A3 EOS Upgraded

led11051.jpg
震災後にKEKに来た人は夜の暗さに驚と思う。何しろ管理棟の前までしか街路灯がつかないので3号館から駐車場の方にでると真っ暗で、車がどこに置いてあるのかわからない。
そこで、キーホルダーになる小型のLEDを買った。
Criteriaは
- 単4一本
- 明るい
- 小さい
で、単4で明るいものは余り無く、iTP A3 EOS Upgradedというのに落ち着いた。Amazon で2400円位。
とても小さくて、単3電池位の大きさ。テールにチープなキーチェインがついている。非常に明るいLEDを使っていて、スペック上は前に買ったLED Lenser T5と同じ80ルーメン。その分単4なので電池が余り持たない。あと、フォーカスコントロールは無いのでスポット光というよりは少し広い範囲を照らしてくれる。
取り敢えず、オフィスを出て、車にたどり着くまでの灯りとしては問題ないし、鍵につけていれば、忘れることもない。

ラーメン はりけん

hariken11051.jpg
はりけんラーメンは台坪入口から東の方へ進んでミニストップを越えてしばらく行ったところに新しくできたラーメン屋。
店主が筑穂の活龍とか勝田の虎の道とかにいた人だと言うのでだいたい味の想像がつく。濃厚魚介豚骨を頼む。700円+大盛り100円と高め。
活龍にも虎の道にもいったことが有るので、覚えられていたのか、食べていたら、店長から声をかけられてしまった。恥しい。
味は活龍の豚骨醤油や虎の道の熟成らーめんと同種のもの。麺は違って加水率の低い粉っぽい極太麺でごわごわしてかなり食べにくい。また、味がかなり塩辛くて私には辛い。麺が縮れていて絡みが良いのでなおさらだ。麺に負けないように強い味と言うことなのかも知れないが、ちょっと次頼むのには勇気がいりそうだ。
これ以外に、鶏そばとあっさり魚出汁というのがあるので、そっちもいずれ試してみよう。

Powershot S95 (3) 入院

canon11051.jpg
肌身離さずと言う感じでいつも持ち歩いているS95なのだが、先日ハイキングから帰って来て富士さんの写真を見ると富士山の左にしみが有る。レンズのゴミかと思ったがレンズはきれい。白い壁を絞って撮ると同じ位置にゴミが写り込むしこれはセンサーにゴミがついたときの症状。仕方ないので、銀座のサービスセンターに持ち込んで修理に出して来た。S90でも同じ症状で修理に出したのだが、普通に使っていると入るものなのだろうか?それとも私の日頃の行ないのせいか?
今回は保証期間中だったから良かったが、切れているといったいいくらとられるのだろう?

劉敏史写真展

yu11051.jpg
Belleを解体しているときにおそら広報がプロの写真家劉敏史さんに発注して写真を撮ってもらっていた。その写真の展示会が東京の赤々舎と言うところで有るらしいのだが、今、KEKの3号館に一階ロビーに展示してある。
私が撮る写真と同じ構図のものも有るのだが見た目は全然違う。私は写真を撮っているところも見ていたのだが、写真家の劉さんは特にライトを持ってくるわけでもなく、普通に撮っているだけなのにどうしてあんな写真が撮れるんだろう?
写真の下の方は劉さんが写真を撮っているところの写真。カメラにパソコンが繋いであって撮るやいなやと言う感じで写真をチェックしていた。
赤々舎での展示は5月28日から6月25日までだそうだ。

研究会@京都

kyoto11051.jpg
今回の出張最後の研究会は彦根から京都に移動して、修学院の奧、曼殊院の北にに有る『関西セミナーハウス』というところでやった。この施設、日本庭園に能楽堂とか茶室が有るのに経営はキリスト教系とユニーク。小規模な研究会をするには良いところだと思った。
主催者とその知合いという感じで国内にいるいわゆる若手物理屋13人が集まった。一応『新実験検討会』という名前はついているが、会議室に集まって、一日、単に物理の話をするという企画。いったいどうなるのかと思ったが、非常に充実した議論が出来て、とても勉強になった。日本最低の物理屋としては参加させてもらえるだけでもありがたい。主催者に感謝。

高エネルギー春の学校@彦根

hakone11051.jpg
大阪のBGMの翌日から彦根に移動して『高エネルギー春の学校』という修士位の学生を中心とした研究会。結構急な感じで立ち上がった割には60人くらい参加者が合ってなかなかの盛り上がりだった。関西は元気がいい。
講師の先生の話もどれも面白くて楽しめた。もっとも、中には私にとってもずいぶん難しくて学生には絶対に理解できないようなTalkもあった。(あとで学生に聞いてみたら全く理解できなかったといっていた。当然である)
彦根は私が行く直前まで大雨だったそうで、彦根城の中掘があふれて、駐車場が冠水して、堀の鯉が泳いでいた。無事堀に戻されているといいけど。

BGM @ 阪大RCNP

bgm11051.jpg
Belle General Meeting を阪大のRCNPでやっていた。KEKではないからか、参加者が少なかった。RCNPは初めてだったのでサイクロトロンを見たかったのだが、移動の都合で見学コースには参加できなかった。今回は3つの研究会をはしごする。次の研究会は彦根。

Belle 測量と治具の養生

belle11051.jpg
ひさしぶりに筑波実験棟に行ってみると測量をやっていた。連休を挟んで、地震で動いたBelleを正しい位置に置き直す作業が行なわれて、それにひきつづき Barrel ECL のフランジを測量して歪んでないか調べているそうだ。
このフランジには内部の検出器が固定されるので変形していると厄介なことになる。目視では健全そうだが、測量してみてどうなのだろう?測っていた人に聞いてみたところ、部屋に帰って計算しないとすぐには答えは出ないと言うことで、その場ではわからなかった。
同時に行なわれている、治具の養生作業も進んでいるようで、共通架台は写真のようにきれいな黄緑色に塗られていた。
ECLの治具はどうかと筑波実験棟の裏の方に見に行くとこっちは橙色に塗られていた。この写真の時と比べるとずいぶんきれいになった。

たけのこ 木の芽和えとパスタ

takenoko11051.jpg
京都では竹の子の季節になると、季節ものとして木の芽和えを食べるのだが、関東では食べないようで、筍は売っていても木の芽が売っていない。たまに見かけても飾り用に23枚入って200円とかでとても木の芽和えには出来ない。
あきらめかけていたら、同僚からKEKに山椒が生えているというのを聞きつけ、探してみたらそれらしきものを発見。新芽を収穫できたので木の芽和えを作ってみた。

- 木の芽はすりばちでする。
- 白味噌を酒と味醂で緩め鍋で火に掛け元の固さ位になるまでながらねり、木の芽と混ぜる。
- タケノコは下茹でした後、賽の目に切り、出汁で煮含めて木の芽味噌と和える

今回は木の芽が少なかったので、菜の花の葉の青寄せも加えて青み成分を補った。
もう一品は筍のパスタで、青い葉物と合わせる。今回は菜の花

- 下茹でした竹の子は薄切りにする。
- 菜の花は竹の子と同じ位の長さに切って茹で、水にとり絞っておく
- フライパンでニンニクのみじん切り、赤唐辛子、アンチョビをオリーブ油で炒める。
- 香りがついたら竹の子と菜の花を加えて少し炒め、塩胡椒して、茹でたパスタを加える。

野菜は、キャベツ、アスパラ、そら豆などから適当に。

水郷公園のチューリップ

tulip11051.jpg
出張先で見たテレビで水郷公園のチューリップが紹介されているのを見て初めて存在を知り、早起きして出勤前に自転車に乗って撮りにいったときの写真。地震の後見に行ったときには影も形もなかったので、その後、植えられたのだろう。風車の前にきれいにチューリップがさいていて、熱心にマクロ写真を取り続けているおじさんがいた。すぐ横は歩道が陥没しているのか立入が禁止されていて、チューリップとのコントラストが凄い。
左上と右端の写真がTokina ATX124。中下はPowershot S95、残りはAFS55-200。
プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク