Liszt Opera Transcription

cd11041.jpg
今年はLisztの年と言うことで昨年のショパン程騒がれてはいないが、いろいろなLisztのCDが発売(再発売)になっていて、前から探していたBellucciのOpera TranscriptionのCDが再発されたので買った(左上)。MDTで12GBPだったので送料込1700円位。
LisztがOperaをPianoに編曲したものは、邪道な音楽と嫌う人がいるみたいだが、私は好きだ。Bellini, Mozart, Donizetti, Gounod, Verdi, Wagnarと色々あるのだが、悲しいことに、どれも元曲を聞いたことが無い。
BellucciのCDには私の好きなBellini/LisztのNormaの回想が入っていて楽しみにしていたのだが、たしかにいい演奏で、HamelinのCD(右上)に含まれるのと同じ位素晴しい。
HamelinのCDにはMozart/Lisztの『ドンジョバンニ』の編曲が入ってるが、これが豪華絢爛な実にいい曲でLisztの全ピアノ曲の中でもかなりいい曲だと思う。Hamelinさんの演奏は例によってスピード感に溢れてて完璧。
後有名なのは何だろう?Verdi/LisztのRigoletto, Wagner/Lisztの TristanとIsoldeから愛の死、Gounod/LisztのFaust Waltzあたりは左下のThiboudetのCD(左下)にDonizettiのOperaの編曲は右下のWolframのCD(右下)に入っている。
まあ、これ位持っていれば、概ね有名な曲はおさえられるだろう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク