小菅 優 ピアノリサイタル

kosuge11061.jpg
つくばコンサートで小菅優さんのリサイタルに行った。B席2500円だと東京に聞きに行くことを思えばただみたいなものなので、とくに内容は気にせず聞きに行く。左側でほとんど最後列の席。
小菅さんのコンサートは実はこれで3回目。一回目は2005年に笠間で、2回目は2007年につくばで、聞いている。客の入りは例によって悪くて1階席が1/3位埋まっていただろうか?小菅さんは日本ではかなり名の知れた人なのにこれだけしか入らないとは、勿体ない。
プログラムは、オールベートーベンで、
Sonata No.16
Sonata No.17
Sonata No.18
-- Intermission --
Sonata No.28
-- Encore --
F. Liszt Rhapsody Espanol
ソナタばっかり4曲という、El Bachaさんと同じくいささかうんざりするプログラム。
BeethovenのSonataはかつて聞いた健全な感じの演奏とは違って、結構表情付けが大きくかなり戸惑った。私にはベートーベンのソナタは高尚な音楽と言う印象(思い込み)があって、割と、清らかに格調高く演奏して欲しいのだが、小菅さんの演奏はそうではなかった。16番は結構軽い感じの曲だと思うのだが小菅さんが弾くと世紀の大ソナタ見たいに聞こえる。他の曲も概ねそのパターンで聞いているうちに、ベートーベンの曲がリストの曲のように聞こえて来た。もっともこのあたりは私の体調と一曲目を聞いての思い込みにかなり影響されていると思う。
こんな感じで4曲聞いていい加減うんざり気味で、アンコールはあまり期待していなかったのだが、弾き出したときに私の大好きなリストのスペイン狂詩曲だったので若干驚いた。こんな大変そうな曲をアンコールで弾くとは。この演奏は完璧で素晴らしかった。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク