米川幸余 ピアノリサイタル

concert11091.jpg
一般公開の代休を使ってノバホールに表題のコンサートに行ってきた。全席自由2000円。
最近は余りコンサートも行かないのだが、プログラムに含まれていたメトネルの『悲劇的ソナタ』が目当て。
米川さんと言うのは知らない人だし、平日の昼間だからがらがらだろうと高をくくっていたら、びっくりする位客が入っていた。去年一番良かった河村さんのコンサートよりは良く入ってたと思う。一体どうやって集めたのだろう?

G.Hendel Channone
W.A.Mozart K545 Sonata No.16
N.Medtner Op.39 Frogotten Melodies より、
No.4 Canzona Matinata
No.5 Sonata Tragica
--- Intermission ---
R.Schumann Kreisleriana
--- Encore ---
F.Chopin Nocturne No.2
F.Mendelssohn Op.30-6 Songs without Words - Venetian Condola Song

お目あてのMedtner のソナタは初めて生で演奏しているのを見たが、とても難しそうだった。テクニカルな事はよくわからないが、かなり複雑な曲でうまく弾かないと全然音楽に聞こえないし、うまく弾かれても何回か聞いていかないと音楽に聞こえて来ない。米川さんの演奏は私には音楽に聞こえたが初めて聞いた人はどう思ったのだろう。

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク