TAMRONレンズ入院

tamron13011.jpg
私が写真を撮るとき主に使うレンズであるところのTAMRONのB005の調子が悪いので修理に出してきた。
正月に家で写真を撮ろうとズームリングを回したときに、軽い抵抗とともにパキッと音がして、それ以来ズームリングがスムーズに動かない。何か部品が壊れたようで、壊れた部分がカラカラと音をたて、居場所が悪いとズームできなくなる。動いてしまえば撮影には問題ないので、だましだまし使ってきたのだが、いつまでもこのままは使えない。
私のもう一台のTAMRONはA16なのだが、これも壊れていて、こいつはフォーカスするときに時々ギギギと変な音がする。
持っている二台が両方とも2年くらいで壊れるとはちょっと耐久性に難があるのかもしれない。
TAMRONの修理受付は神田のビルのTAMRONのオフィスにあるのだが、ビルのどこにもタムロンとかいていないので実に地味。エレベーターで4階に上がって、感じのいい受付のお姉さんに、症状を告げて修理をお願いする。一週間くらいで見積りの連絡が来て、その後さらに一週間くらいで修理が出来るそうだ。一体いくらくらいかかるのか分からないのだが、何しろ二台合わせても5.5万くらいで買ったので判断は難しい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク