Belle回転 ロールイン

kaiten13023.jpg
今日はロールイン。
予定どおり9:30に始めようと思ったが、一部障害物が取り外せてなかったのが発見されて、実際は10時頃ロールイン開始。もとあったところから3mと8mのところで一旦停止して、測量マフィアによる測量が入る。1400tのBelleが移動することによる実験ホールの変形を測定する。
写真左上は油圧駆動装置の操作盤で、走行ボタンを押しているのは私の右腕だ。職権を乱用して操作させてもらった。Belleの物理屋はたくさんいるが、Belleを走行させた人はそうはいないだろう。
ボタンを押すと走行するのだが、止める位置は地面に巻尺を張り付けておいて、台車から垂らした下げふりを見て無線で指示してもらう(左中)。指示が出てからおよそ2cm位のところで停止する。
正確な位置は別にBelleの台車にはってある標を覗いている測量の人がいてこの人に指示してもらう。およそ1mm以内であっていれば良いということで、走行ボタンを短く押して何とか予定の位置に置く。
思ったより時間がかかってロールインが完了したのはお昼少し前だった。
ロールインしたことによってBelleとエレキハットは分離された。
写真下段左はエレキハット屋上から見たBelle、右は逆にBelleの上から見たエレキハット。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク