Belle回転 位置調整 (3)

kaiten13033.jpg
今日も回転の位置調整は続く。
週末の段階でほとんどの場所が所定の精度(0.5mm)に収まっていたのだが、まだ、少しずれているところがあるのでそれを追い込んでいく。
このあたりまでくると単なる平行移動では調整し切れなくなっている。例えば、大穂側はあっているのに日光側だけロールアウト側にずれているとかそういうことが起きている。測定の精度を信じれば、Belleが菱形に変形している可能性もあるわけで、このレベル(0.1mm)にくると、もはやBelleが剛体であるという仮定は通用しない。
測量はBelleのバレルヨークに張られた測量用のターゲットスティッカー(左上)を測量器で測るわけだが、それには時間がかかるので、ジャッキ等で動かすときにはBelleの構造物と建物の間に変位計を取り付けて(右上)それをみて動かす。目標だけ動かせたと思ったら、測量屋さんにバトンタッチして、測量してもらう。
測量結果はエクセルのシートに入れていくと、目標値との残差が表示される(左下)ようになっているのでこれをみて次の移動を考える。
こんな具合にちょっとずつ追い込んで行って、一応ほぼ全ての点で、目標値に設置できた。
この後、一度我々(KEK)の側で一度測量し、consistency をチェックする。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク