Forward Endcap 引き出し装置改造

belle13106.jpg
今日は自分の作業。
Belleを解体してForward Endcap を取り外したとき、引き出し装置の限界まで引き出しても隙間がギリギリ(linkの写真右上)で困ったので、installする前に改造しておくことにする。
とは言ってもやることは簡単で引き出し装置とそれが乗っているリニアガイドを固定する穴の位置を変える。写真左上は改造前の引き出し装置の下部で右下に6つ穴が開いている。この下にリニアガイドが固定される。なので、穴を写真で見て左側にずらせばきっと引き出せる量は増える(はず)。と言うわけで、装置をひっくり返して、磁石で固定するボール盤を使って16mmΦの穴を開けていく(右上)。厚さ5cm位ある鉄だが案外簡単に穴は開くもので24個の穴を開けるのに2時間もかからなかった。中段の写真は穴を開けた後。もとあった6個の穴から5cmずらして6個新たに穴を開けた。後は元通り組み立てて(左下)、保管場所に戻し作業終了。
傍らでは BKLM の install 作業が進んでいて、無事最初のセクターの install が終わったようだ。右下の写真は二層目をinstallし終わった直後で、まだコネクターにカバーがかかっている。今頃、Virginiaの学生さんたちが信号を確認しているはずだ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク