うなぎ 松乃家

unagi14061.jpg
松乃家は東大通りの柴崎交差点南東角にあるうなぎの店。どうでもいい事だが北向かいは『乃』の入ってない松家だ。つくばにはあまりうなぎの店は無いので、つくばでうなぎといえばここか小田の村山という事になるのではないだろうか?それ以外だときっと土浦か牛久の方に食べにいくのだと思う。私の記憶が確かなら松乃家は村山の暖簾分け。
店はかなり広く、客の入りも多く、いつも繁盛している。
うな重はかつてと比べるとずいぶん値上がりして並2400円、上3100円、特上3900円。かつては並が1800円、上が2400円くらいだったと思う。並を頼む(写真右)。
おそらく串打ちして白焼きし蒸すところまで処理してあって、注文後それを炭火で焼いて出すのだと思われる。私が店に入ったとき注文して待っている人がたくさんいた割には、思ったより待たされること無く25分くらいで配膳された。常に繁盛しているので慣れているのだろう。
身は蒸しが入っているので柔らかいが、焼きはそれなりに強めで、タレも茨城でよくみられる甘いやつではないので良い。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク