ECLケーブル敷設準備 (3)

belle14076.jpg
業者による準備は昨日で終ったがやり残していたことを始末する。
今度設置する線のBelle側のパッチパネルはECLのラックの裏側の一番上に設置する事になっているのだが、そのための穴が無い。この青いラックは新しいクレートを取り付けるための穴が開いていなかったので、わざわざ業者を雇って穴を開けてもらったのに、間抜けなことにパッチパネル用の穴を忘れていた。うちのリーダーの指示で穴を開けた訳だが、この人が計画性の乏しい方で、後ろにパッチパネルを設置することと、穴の関係とかまったく考えてなかったようだ。で、作業直前になって何とかしろと言ってくるので本当に困る。
左上は工作センターで作ってもらった穴の位置をずらすための金具。ラックの場所により三種類(x左右)ある。
一番左の長い奴はラックの上に伸ばして3U設置出来るようにするもの。取り付けると右上の写真のようになる。この角のような物にパッチパネル二台とnetwork switchが設置される。ファイバーみたいな物を裸同然で置くのは嫌だし、第一とてもUglyだが、仕方ない。
下はラック最上部に2U分穴を設けるための物。2U分作ってみたが、クレートと干渉するので下半分は使えない。右下はそれにnetwork switchを設置したところ。クレートとの隙間が少ないうえにラック前面は信号ケーブルで塞がれているのでファイバーの取り回しがきつそうだ。実のところ、ファン付きVMEクレートにして縦方向には余裕があるので、あらかじめ考えていれば、2Uか3U位上部にスペースを空けることも可能だったと思われるのに、それも、まったく考えていなかったようだ。
一応これでケーブルを設置する準備は整った。やれやれ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク