ECLケーブル敷設 (1)

belle14078.jpg
今日からBelleとエレキハットの間のケーブルを張っていく。
作業はファイバーの方から始まったようだ。エレキハットにファイバーを持っていって窓からBelleの方に出し、所定のケーブルトレイを通して検出器の方に引っ張っていく。さすがにプロだけあって要領が良い。我々がやったらうまくいかないだろう。
写真上側は設置されたファイバーバンドルのBelle側。オレンジがトリガー用、水色が信号用。左上の写真のオレンジの部分は末端のバラバラになっている部分を保護しているパイプ。明日以降中身を出してパッチパネルにつないでいく。
左下はBelleとエレキハットのつなぎ目のところで24本のファイバーバンドルが横切っている。この後、ハット側のケーブルトレイのところでとぐろを巻かせて長さを調整している。
右下はハット側トリガー用のケーブルが仮止めされているところ。上に見えているパッチパネルに接続される。
24本のファイバーバンドルを設置したところで今日は終わり。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク