見学対応 山形県立米沢興譲館高校と三重県立伊勢高校+大阪の学校

kengaku14081.jpg
世の中の学校が夏休みになり、休みを利用した研修旅行?が増えるのかこの時期は見学が非常に多い。今日も5,6件あったのではないだろうか?私は午後の安全シフトで二つ担当した。
前回見せていまひとつだったビデオはやめて、スライドによる説明から始めることにした。見学時間は40分あるので前半の展示室で20分使える。これだと、スライドを使った説明+展示物の説明をしてもギリギリ時間が足りる。その後、筑波実験棟の方に移動して、F1で少しだけ説明。F1はかなり暑いので、今までF1で説明していた部分もスライドを使って展示室で説明してF1にいる時間をなるべく短くするよう心がけた。
写真左下は今日、業者の人が来てなおしていったBelle2の模型。一部Belle2と違っていた部分(FPID)が正しい物になったようだ。見学のあとB2に行ったら人がいっぱいで驚いた。韓国とロシアから人が来ていてひどく狭い。
見学が終って片付けていたら飛び込みで見学に来た人がいて、広報の人が説明していたので、引き取って説明してあげた。大阪から来たと言っていた。さすがに三組続けて説明すると喉が疲れる。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク