サマーチャレンジ 2014 (4)

ksc14084.jpg
土曜日だが実習4日目。
光電管の起電力の電圧や電流の測定をする訳だが、信号が微弱なので安定に測るのは案外難しいので試行錯誤が続く。電圧計の入力インピーダンス、光漏れ、光源の安定性、そういうものをクリアして行かないとちゃんとした測定ができないので、実験としては案外難しい。

我々の班の隣の建物では重力を測るという実験が行われている。素粒子物理か?という気がしないでもないが実験自体はとてもおもしろそう。
ねじればかりを使って近くにある重い物に引き寄せられるのを観測する。ねじればかりは左上のような二本の銅の円柱と、それより小さな二本の円柱のセット。これのうち大きい方をドーナツ型の電気シールドに入れて素の内側に小さい方をぶら下げる。これを真空容器に入れると右上のようになる。左下は真空容器の上の蓋からねじればかりを覗いたところ。大きい方の銅の円柱二本と30度くらい傾いたところに止まっているぶら下げられた小さい方が見える。これを上からカメラで撮って画像解析して運動をみるそうだ。
あらかじめやった実験結果を見せてもらったのが右下で小さい方が振動しているのが分かる。場所が変わっているのは大きい方を回転させて位置を変えているから。
重力の効果を見る位なら真空容器はいらないそうなのでそれなら、手が出そうな感じがする。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク