サマーチャレンジ 2014 (5)

ksc14085.jpg
実習5日目。今日は講義が一コマしかなくて午前中から実習開始。
最初に昨日レーザーポインターを使ってとったデータを使ってプランク定数を出してみたという発表があって、案外あっていてビックリした。レーザーポインターだと光量が大きくて、波長も決まっているので安定にデータがとれるようだ。
で、気になっていることを測定するということで実験開始。一つはLEDを使って光量を変化させた(上げていった)とき電圧がどうなるかということ。暗室に入れたLEDの光量をLEDに流す電流とLEDと光電管の距離を変えていって測定していく(写真上)。最終的には上げ足りなくなってLEDの数を増やしても測定していた。
今回の学生さんの特徴として議論好き。放っておくと何時間でも議論が続く。あまり真面目に聞いていないのだが、光電管の動作原理について、仮説が二つあって議論しているらしい。実際何かを測っているよりこの議論をしている時間の方が長い。仮説を立てるのはいいが、その仮説の正しさを測定で判断できるようにしていただかないとあまりProductiveとはいえない。
上記測定していた人たちは途中で議論から離れ、議論を横目に上記起電力の光量依存性の測定をちゃんとやってプロットを作っていた。ちょっと見ただけだがなかなか美しい測定結果だった。
明日までにまとめて来てくれるだろう。
実験はあと二日、最終日を発表のスライド作りに使うとするともう明日しかない。そろそろ焦り始めた方がいいのでは無いかと思う。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク