Nikon 1 V1/S1 VR10-30PD-ZOOM購入

lens14091.jpg
持ち歩き用カメラのNikon 1 S1には10mm/F2.8をつけていたのだが、新しく出たVR 10-30 PD-ZOOMを買った(左上)。レンズバリア内蔵でこれをつけると真にコンパクト同様の使い勝手になる。
程度の良い新品同様の中古で2万円くらい。おそらく、レンズキットから売りに出されたものだと思われる。
左下は10mm/F2.8との比較でフードとフィルターをつけるとほぼ同じ大きさ。この状態での重さはVR10-30PDが90g、10mm/F2.8が93gとほぼ同じ。
Nikon 1 S1につけると右下のようになる。繰り出した鏡筒にフィルタースレッドをつけてくれればよいと思うのだが、このレンズでフィルターは使うなということなのだろう。
今、日常的に使っているのだが、電源を入れたときのモーター音のうるささと安っぽさには萎える。ずいぶん昔のPowershot S90の方がまだ静かだった。良くこれで発売しようと思ったものだ。それを除けば、自転車に乗ってるときでも、手軽に使えるのでよい。
これからは既に持っている6.7-13mmVR、10-100mmVRとの運用になる(右上)。これで、CXのレンズも買い納めか?

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク