KEK 一般公開 2014

kekoh14091.jpg
今年も一般公開が近づいていて、"KEK 一般公開"、"高エネルギー 一般公開"のようなキーワードで検索してこのページに辿り着く人がでてくる頃。
施設の効率的な回り方や、機構内のあまり説明の無いオブジェについては”一般公開”で検索すると出てくるので参考に。
基本的にはKEKの一般公開のページにある地図に書いてある『迫力を体感しよう』というコースがよさそうだが、私なら順番を変えてBelleを最初にする。そして、Linac -> SuperKEKB(富士)とすすむ。
毎度書いていることだがBelleを見たいなら重要なのは朝早くくることで、11時までは極端に見学者が少ないのでそれまでに来るとゆっくりと楽しむことが出来る。KEKについたらまず、一番遠い筑波実験棟(Belle)にくるというのが正解だと思う。
効率的に施設を見るなら加速器を整理するのが良い。加速器はどれも似ているので、ATF/Linac/KEKB/PF/ATF/cERLなどはあまり代わり映えはしない。上記『迫力を体感しよう』のコースを回るとLinacとKEKBが見られるので加速器はそれでやめにして他の施設を回るのがいいだろう。あと、公開されている放射線監視区域に入るときには名前の記入して、リストバンドをもらわないといけないらしいのでひょっとするとその部分で混雑するかもしれない。

以上をまとめ、コースを考えてみると、
1) 朝なるべく早くKEKにくる
2) 総合受付まで歩いて受付をする。(放射線受付が混んでいたらそれはスキップ、H01/6Cでも出来るので)
3) 青のバスで C05 筑波実験棟(Belle)
4) 青のバスで H01 電子陽電子入射器(Linac)
5) 6Cまで歩いて SuperKEKB加速器/富士実験棟
朝一番にきたら午前中にここまでは来れるので、あとはご自由に。出口付近が混雑する前に帰るのがいいでしょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク