蕎麦畑と筑波山


蕎麦の花が咲く季節だ。
この辺を自転車で走っていると綺麗にそばの花の咲いているところに出会う。そういう時には迷わず自転車を止めて写真を撮りに行く。KEKの北側は農地が多い訳だが、畑というのは輪作するので、蕎麦の花が咲く場所は毎年変わる。なので、ここに行けばというスポットは無いし、うまい具合に広いそば畑と筑波山が見えて、畑に近づけるところは案外少ない。
上の2枚は小貝川の河川敷(下妻市中郷)にあるセスナの飛行場のあたりに咲いていた物。Nikon 1 S1+VR10-100で撮った。
下の2枚は明野の東側桜川より少し西の辺りで見つけたかなり広い蕎麦畑。筑波山がすぐ蕎麦で間にほとんど何も映り込まないので良い。これはレンズを付け替えるのが面倒だったのでVR10-30PD。

10月22日
後日小貝川沿いを走ったら上の段の写真の蕎麦畑はすっかり耕されていた。台風で倒れてしまって収穫できなかったようだ。残念。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク