パッチパネル光ファイバーつなぎ替え


ずいぶん前に設置したパッチパネル、何も考えずにE-Hut側と検出器側をつなげてあるのだが、どこかでクロスしてないといけないそうで、パッチパネルでやってくれと言われてしまった。
業者に頼むと簡単だが数万円はかかる。設置してもらっているときの作業をみている分には単に蓋を開けてつなぎかえるだけのようだったので、やってみて厳しそうだったら頼むことにして、やってみた。
幸いな(遺憾な)ことに本格的なコミッショニングはまだ始まっていなくて、ほとんど何もつながって無いので面倒は少ない。
ラックからパッチパネルを外して、上蓋を開けると右のようにファイバーケーブルとコネクタが露出するので偶数番目と奇数番目を入れ替える。特に難しいことは無い。暗いのと老眼のせいでコネクタがよく見えなくてイライラするのを我慢して一時間くらいで終了。
電動ドライバの充電が怪しくなったのでトリガー部分は明日することにする。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク