見学対応 東北ILC協議会

kengaku14101.jpg
安全シフトの人がやるようになってから回ってこなくなった約2ヶ月ぶりの見学の対応は東北ILC協議会の皆様約30人。私の担当は半分なので15名程。
いつものようにスライドを使って説明しようとしたら、ディスプレイをつなぐための変換コネクターを忘れたことに気づき断念。間抜けだ。
見学は珍しく筑波から。F1ホールの写真、模型、原寸大断面図を使って実験の説明をしてB1回廊を回るパターン。ILC関連ということで、ILCのことを交えて説明。調子に乗って説明していたら半分の15分をずいぶん越えていたので急いで上がり、展示室へ。展示室での説明は一日見学ということで加速器もあるだろうから実験装置の方に注力して説明。ずいぶん時間を超過したと思って外に出ると、もう一組が全然戻ってこない。引率の職員の人がいつもの広報の他人と違ったのできっと時間を気にしないのだろう。
待ち時間の間に話を伺ったら、ほとんどは建設時に関わりそうな関連企業や団体の方々だそうだ。昨日きて産総研を見て今日はKEKだったらしい。産総研からくるとKEKが貧相に見えたに違いない。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク