19th Belle2 General Meeting

belle14111.jpg
文化の日(明治節)だが、B2GMが始まった。第19回だそうだ。午前中は小林ホールでPlenaryだったのだが、ほぼ満席になり、休憩時間はホワイエが人であふれる。
最初にスケジュールの話があった。スケジュールというのはつまり金のことで金があれば早くなるしなければ遅くなる。話では文科省から来年度の予算案が出た段階でもう不足していて、予定通りには進みそうにないそうだ。KEKに予算がつかないのは悪いことをした罰なのでしょうがない。現在の認識では2015年度の4Q(つまり2016年1-3月)にPhase1を始める。これだと、Roll-inは2016年の10月頃になる。その後、2017年になったらPhase2を始めて、Luminosityが十分出たら、VXDを入れて物理となる。きっと2018年のどこかだろう。若干開始は遅くなるが検出器の準備の遅れは取り返せそうだ。TOPとSVDの人は安心しているだろう。それ以外の検出器のRoll-inまでのスケジュールはそれほど変わっていないのでやることはあまり変わらない。
昼食は祝日でKEKの食堂が開いてないので弁当(左下)。
その後、いつものようにPure CsIの打ち合わせ(右下)。カナダとイタリアとロシアと日本。カナダとイタリアの人は粛々とStudyを続けているが、基本的には金を出す人がいないので現実味は乏しくて、予算を要求する計画すら立っていない。カナダとイタリアの人はアップグレードする物理的意味が無いから予算要求は無理という。アップグレードしたいというロシアは金も人も出さず、意味が無いというカナダとイタリアの人がStudyを進めている。変わっている。
明日は一日ECLのパラレル。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク