富士五湖から富士山

fujisan14111.jpg
山中湖の研究会に行くとき早起きして撮った富士山の写真。この辺にくるのは09年のFAPPSのとき以来。あの時は暇だったので何度か河口湖の方に見に行ったが今回はそうはいかない。すべてD600+AFS24-85VR。
左上は本栖湖の西岸から撮った日の出。ここは千円札の富士山で有名なところ。富士山を北西から見ることになる。34mm/F16/ISO100。
右上は精進湖。旧上九一色村の公共の駐車場があるところの湖岸で。湖面に写る逆さ富士が美しい。32mm/F8/ISO100。
左下は湖北ビューラインを走って西湖の湖岸に出たところで。日の出直後で湖面に霧が残っていた。NDフィルターを使って長時間露光しようとしたがうまくいかず。美しい富士山を見ながら釣りをしている人がいる。気分良さそうだ。29mm/F8/ISO100。
右下は河口湖北岸にある駐車場。この構図で撮れるところは二ヶ所くらいしかなくてどちらもいい場所は既に三脚が立っている。三脚に触れないようギリギリまで近づいて手持ちで撮る。明るいので手持ちで何の問題もない。この辺が富士山の真北。56mm/F8/ISO100。
これに山中湖を加えて富士五湖。やはり河口湖北岸が一番奇麗だと思う。反対に山中湖から見ると稜線が美しくない。
ゴーストやフレアーの元になるのでフィルターは外して撮ったのだが、ゴーストが写り込むことが結構ある。AFS24-85はそれほど逆光に強くないようだ。結構絞って撮ったので後で見たらホコリが写り込んでいる。ちゃんと写真を撮る前にはブロアーで吹いておかねば。すべてRAW撮りで、白飛びしないようアンダー目に撮って後で露出、WB、暗部補正等している。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク