見学対応 韓国原子力医学院と釜山市職員

kengaku14121.jpg
今日の見学は珍しく国際連携推進室からの依頼で韓国の方々。聞けば重粒子を使った放射線治療をするFacilityのかたで、後で調べると韓国原子力医学院(KIRAMS)とその関連の方々。何でも釜山にそういうFacilityを作るそうだ。
KIRAMSの方はかつてアメリカのANL(Argonne)で原子核関連の研究をされていたそうで英語は少なくとも私より達者。残りの方は英語を解されないので、その方が通訳することになる。私としてはよくわかっている人に英語で話すと勝手に通訳してくれるので大変助かる。
見学のコースはいつもの通りやるのは難しいので、筑波実験棟のみ。加速器のトンネルも見学されたとのことで線量計もヘルメットももってらっしゃったのでB4フロアまではお連れした。韓国のInstituteの貢献がとても大きいことやECLのエレキを韓国で作っていることなどはお伝えしたのだが反応は鈍い。
英語のしゃべれなかった方々の反応のちょっとつまらなそうな感じが気になったが、いかんともし難い。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク