Fuji Feather ギア比適切化 (2)

feather14121.jpg
44-18にギアを替えることを決め、ものも届いたので交換作業に移る。
フロントはチェインリングだけ換えれば良いのだがついでなのでクランクとBBをロード用にする。Webを見ているとシングルの自転車にはロード用のパーツはご法度みたいな感じで、これは、競輪からの影響かとも思えるのだがとりあえず私は気にしない。少なくともBBはロード用の方がメンテも簡単なので四角軸は駆逐したい。
クランクを外そうとして、キャップを外してコッタレスをつけようとしたのだが、私の工具の先端が広いタイプ(オクタリンク用か?)なのでうまくいかない。いちいち工具をちょっとずつ変えるのはやめにしてほしい。ちょっと考えて、小さいスペーサーをかませばいいことに気づき何とか外せた。
次はBB。BBの外し方にはコツかあってそれはBB外し工具をちゃんと固定すること。それには写真右上のような穴の開いたタイプのBBツールとワッシャー、外したてのクランクのキャップ部分を用意し、写真中段左のようにしっかりネジ止めする。これで力は確実にBBのワンに伝わるようになるので、後は適切なスパナでまわせばいいのだが、たいがいは非常に固い。そういうときは適切なパイプ(足場パイプ)を探してきてレバーアームを伸ばしてこの原理で回してやる。この方法になれてからはBBを外すのに困ったことはない。今回はグリスがたっぷり塗られていて割と簡単に緩んだ。
後輪の方はKEK自転車倶楽部長に工具を借りてロックリング(左下)とスプロケット(右下)を外す。ロックリングは割と簡単に緩んだが、スプロケットは固く、ハンマーの助けを借りることになった。
続く

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク