Fuji Feather ギア比適切化 (3)

feather14122.jpg
左上は今回使ったパーツ。ロード系ということで薄刃で揃える。
PDC130のチェインリングでアウター44TというのはあまりないようなのでShimano 600用のインナー、ヤフオクで1500円くらい。スプロケットは薄刃(3/32")で18Tと言うのを探して見つけたバズーカ製のもの2000円くらい。写真右上は外した16Tのものと重ねた写真で、確かにこちらの方が薄い。クランクは赤い自転車についていた高級品ULTEGRA FC-6600でこれが手持ち唯一のPCD130のクランク。坂道用にコンパクトに換えて気に入っているのでもう使わない。BBは昔クランクをヤフオクで買ったときにおまけでついてきたものFC6600と書いてあるので古いULTEGRAグレードのものだと思われる。グリスの感じから見て新品。チェーンはシマノの7,8速用のもの。どうも11速のメカを出してからパーツの整理が始まっているようでいろいろなものの型番が変わっている。これは、CH-HG71というもの。とくにグレード表記は無いので汎用品ということか。1500円くらい。あと、対応するミッシングリンク。必要ないかとも思ったが、チェーンを洗いたくなることはあるので。
組つけは特に難しいことはなく適切にグリスを塗ってパーツをつけていけば30分とかからない。クランクまわりはホローテックだと六角レンチさえあればいいので非常に簡単。
最後にチェーンを適当な長さに切ってミッシングリンクでつなぎ、ホイールの位置を合わせて張り具合を決めて完成(写真した)。ロードっぽくなったがそれほど目立つ訳ではない。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク