見学対応 多摩六都科学館

kengaku15013.jpg
今日の見学は多摩六都科学館の皆様。80人くらいでそれがバス二便でやってくる、後半の半分(約20人)を担当。
多摩六都科学館の館長の高柳さんは昔KEKの広報室長を努めてらっしゃったのでその関係では無いかと推察する。見学に来られたのは科学館でヴォランティアをされている方々だそうだ。
見学時間は40分あるので、展示室の方からいつものように説明して、筑波実験棟へ。ヴォランティアで科学館に勤めるくらいの方々なので、科学に対する理解もあり、非常にやりやすかった。
KEKの後はJAXAへ行かれるそうで、KEKとの落差を感じられたのではないだろうか。
写真右側は、B1回廊を回っている時に撮った写真で、加速器のC側のビームパイプをInstallしているところ。ちょうどDマグネットを半割にしてクレーンで吊るしている所を見られた。おそらく、もう90%以上のビームパイプはinstallされているはずで、筑波直線部が最後。去年までは今頃ビームを回すつもりでやっていたわけだから、終わりかけで当然ではあるのだが。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク