20th Belle2 General Meeting (2) サテライトミーティング

belle15022.jpg
B2GMは中休み中だが、人はいるので、この時間にいろいろなミーティングが行われている、何だかんだで私も3つのミーティングに出ていた。
一つは毎回やっているEndcap Upgradeを目指す人達のミーティング(写真左)。最近は毎回暗い話ばかりなのだが今回もそうで、カナダの一部の人はFunding AgencyからR&Dの活動も控えるよう言われたそうで、かなりヤバい状況になっている。Upgradeの必要性を放射線損傷から言うのはかなり厳しいことが分かってきたので、最後にもう一度じっくりとBackgroudによるoverlapやfake clusterによる物理への影響を調べて、その結果を見て決断しようということになった。
次はEndcapの内側に取り付ける放射線シールドに関するミーティング(中)。シールド全体の責任者と、新しいシールドを設計しているカナダの学生と作ってくれる可能性のある業者の人と私。我々の勝手に考えた構造を提示して、業者の方に意見を貰い現実的なデザインに落とし込んでいく相談。今回は鉛とポリエチレンの二層構造になっていて若干複雑なのだが、それ程製作が困難ということはなさそうで安心した。ただ、鉛の加工をしてくれる業者が少ないそうでそれがネックになる可能性はある。
最後はECLのトリガーのミーティング(右)。ECLのトリガーを構成するモジュールのうち、読み出しボードから16ch Analog Sumをもらってエネルギーとタイミングを再構成するモジュールの開発が遅れている。簡単なalgorithmでやる分にはいいのだが、10nsという時間分解能への要求が少し満たせない。これを何とかするために複雑な演算をするのだが、そうすると Hardware (FPGAとメモリ)への要求が上がってしまい、試作機のリソースではまだ動いていない。これがクリアできるまでは新しいトリガーモジュールができてこないので、検出器のコミッショニングが効率的に行われていない。私は結構心配しているので、危機感を醸成するよう努力してみたのだが、残念ながら今ひとつ手応えは得られなかった。
明日は、B2GMが再開されて、夕方から始まるPlenaryの最後がECL。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク