Nikon Nikkor AF 80-200 f2.8D New 購入

camera15032.jpg
明るい望遠ズームが欲しいというのはこのへんに書いたが、候補としてあげていた中、AF 80-200 f2.8D (new), AF-S 80-200 F2.8, AF-S 70-200 F2.8 VRを候補にして探し、結局買えたのは 80-200 F2.8D New。ヤフオクで5万円くらい。こういうプロが使うレンズはひどい使われ方をしていることが多いので、たまにしか使わない私のようなアマチュアの方の出品に的を絞っていた。
届いたものはレンズキャップも旧型なのでそれなりに古い個体だと思われるが、それほど傷もないので酷使されたということは無いような気がする。
最近のプラスティッキーなレンズと違い表面処理をされた金属鏡筒で、ずっしりと重く、重さを計るとフィルター、キャップつきで1330g、D600につけると2kgを越えてしまい計れなかったが、計算すると2230g位。新型だとさらに200g位重い。D600でAFを動作させると、キュルキュル、ギーギーと賑やかに音がするがこれは想定内。
右下はFT1を介してNikon 1 V2につけたところで、この状態だとカメラの方を持つとマウントが壊れそうで怖い。フォーカスリングは当たり前だがMFレンズの用にダンプされてないのでMF操作は気持ちよくはないし、ギヤ比も高めなのでやりやすくは無い。あと、AFからMFに切り替えて最初にギアに噛み合うまで少し空転するのは仕様なんだろうか?

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク