SG-Ex ギア比 最適化

sprocket15041.gif
コンパクトクランクに換えて以来快適に乗っている赤い自転車(SG-Ex)だが、同じように低速化した白い自転車(GIOS Ampio)と比べると平地で一番良く使うところのなめらかさが違う。
図は現在の自転車のギアのポジションとケイデンス85のときの速度の図。赤い点が赤い自転車、青い点が白い自転車。これを見ると一番良く使う25km/hあたりの速度域でAmpioの4-5-6あたりの方がSG-Exの5-6あたりとくらべてなめらかなのが分かる。SG-Exには12-13-14-15-17-19-21-24-27というスプロケットがついていて15と17の間に16を入れると白い自転車と同じようになめらかになって良い気がする。
なので一度も使ったことのない12枚をやめて13-14-15-16-17-19-21-24-27とすれば赤い白抜き丸のようになる。さらに、17と19のところのつながりをなめらかにするため18を入れるといいかもしれない。軽い方は不動を登るのでも21枚を使っているので、一番軽い27枚を残しておけばつながりが跳んでもいいと思えば17-18-19-23-27とか17-18-20-23-27とかでいい。
例によってスプロケットをバラバラにして組み直せばできそうなので、暇なときにやってみよう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク