タイ国シリントーン王女

visit15041.jpg
朝自転車でやってきたら入り口にタイと日本の国旗が飾ってあり、タイ国王女訪問があることを思い出した。到着したら管理棟で機構長とセレモニーだと思ってそっちに回ると、赤い絨毯が敷いてある。近づいていくと、背広を来たおじさんが立っていて、『シッシッ』という感じで追い返されてしまった。
ひょっとすると筑波実験棟もこんな風になっているのかと思って行ってみたら、F1ホールの色々なものが片付けられて非常にすっきりしていた。
写真左下はエレベーターの中を清掃したら洗剤の匂いがこもっているというので扇風機で換気しているところ。このホスピタリティーはさすがでちょっと感心した。残念なことに筑波ホールの空調はオフのままなのでF1回廊が少々暑かった。これは少し申し訳無い気がした。
御一行の到着予定15分前位にはプレスの人がやってきて、回廊の王女様がご覧になるさらに奥に位置取り、見学されているところを撮影する準備をしていた(右下)。
一般人は出てくるな、写真も撮るなということだったので私は御一行の見学中監視員室の奥に隠れていたのだが、広報や管理部の人はたくさんいたのでそっちの方が邪魔だったんじゃないかと思う。
聞けばKEKの後は東海村のJ-PARCに行かれたそうで何と貴重な訪日のほぼ1日をKEK関連の見学に費やされたことになる。大変光栄。
ちなみに、タイはBelle2のコラボレーターでチェンマイ大学がCDCグループに参加している

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク