日本酒 郷乃誉 (笠間) と 一品 (水戸)

sake15051.jpg
前にも書いているが日本酒を買うときは二本に一本は茨城県の酒を買う。茨城県にはたくさん酒蔵があるので限定してしまっても特に困りはしない。
これらは最近飲んだ中の茨城県産の二本で初めて飲んだ銘柄。どうしてもつくばに近い蔵から買うのでなかなか手が伸びていなかった。
左は笠間の須藤本家の郷乃誉純米大吟醸。須藤本家は平安時代から55代続く酒蔵で日本で一番古いことで有名(1141年創業)。それはよく知っていたのだがこの辺だと割とよく見かけるのは山桜桃という銘柄でこれは4号瓶で3000円以上するので手が出なかったのだが、カスミでみつけた郷乃誉は1700円くらいとリーズナブル。
右は最近自転車で水戸に行って観光したときディスプレイされていて気になり、つくばに帰ってきてから買ってみた。吉久保酒造の一品純米吟醸生原酒でこれも1700円くらい。調べると水戸には3軒酒造があるようだが、つくばでは一品が一番よく見かける。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク