SG-Ex スプロケット交換

bike15053.jpg
SG-Exのギア比を最適化することは前に書いたので、それを実行した。
用意したのはShimano HG50s の9速用スプロケット。13-14-15-16-17-19-21-23-25というもので、CRCで10GBPくらいだったので2000円はしていない。これと、今ついている12-13-14-15-17-19-21-24-27というのをバラして組み直す。
まずはピンでカシメられているsprocketのピンをボール盤で破壊してバラバラにする。ポンチを打って大きめのドリルでスプロケット自身を削らないよう慎重にピンの頭を削っていき(右上)、それなりに削れたらこじって外す(左下)。一枚外れたら、ピンのバリを取って反対側から引き抜く。
いろいろな組み合わせで重さを計ったところ、12-27が239g、13-25が244g、これを13-27に組むと252gだった。ちなみに12-25が233g、14-27が266gとなる。
後はフリーハブに順番にはめていってロックリングを締めれば完成(右下)。
実は、11-12-14-16-18-20-23-26-30というスプロケットも買ってバラしたので 13-14-15-6-17-18-20-23-27というのも組める。あるいは16tは残して、12-13-14-15-16-17-19-21-25 とか。22tというのがないのが痛い。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク