筑波B4架橋下整理

belle15062.jpg
来年2月の運転開始に向けて急ピッチで作業が進んでいる加速器だが筑波B4の架橋下のスペースにいろいろなものが置いてあり整理することに。
このスペースは低い天井もあってちょっとものを置いておきたくなるのでいろいろな人がいろいろな物を置いている。Belleのもので一番多いのは煉瓦状のポリエチレンブロック、通称ポリレンガ。これは、箱に詰めてBelleと加速器の間に積み上げ加速器上流からくる中性子を止めていた物。SuperKEKB/Belle2ではちゃんと設計されたコンクリートのシールドがBelleと加速器の間の空間を埋め尽くす予定なのでもう必要ない。放射線監視区域からの持ち出しなので放管の人にサーベイしてもらい許可を得て持ち出すことになる。
ついでに捨てる物は無いかと思って見て回ると、加速器エリアへの入口付近にBelle1初期に作られたBelle CDC 内筒の模型がまだ残っていた。これまで何度も捨てよう捨てようと言っていたのにどうして残っていたのだろう?どう考えても必要ないので捨ててもらうことにする。

整理の段取りをつけて外に出ると業者の人がダンボールを三角形断面の筒状に折りたたんで何かを作っている。何かと聞くと何とねずみ取り。B4で目撃されているそうなのだが、ケーブルをかじられたりすると大変。何十個も作って設置していた。右下は搬入口に設置されたねずみ取り。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク