自転車で房総半島最南端

bike15061.jpg
私はmoderateな自転車乗りなのであまり激しく坂を登ったりひどい長距離を走ったりはしない。一番長く走ったのは福島県まで行ったときで160km(100マイル)越えは一応果たしているのだが、全然自転車に乗らないKEKの人にまで『200kmを越えないと一人前じゃない』と言われたのでいつか走ってやろうと計画していた。
速い人だと30km/hくらいで走れるのだろうが私の場合は走っているときの平均速度が20km/h位なので200km走るには10時間。止まっている時間も合わせれば14時間くらいは必要なので日の長い時期じゃないと無理。暑くなるとしんどいので週末に走ってきた。
100km行って帰ってでもいいのだがせっかくなので帰りは輪行することにしてなるべく遠くを目指す。200kmでどこまでいけるのか調べてみるとちょうど房総半島の南端までで大体200kmだと分かり野島崎灯台を目的地に。
朝4:30に日の出直後の朝日を見ながら出発。真っ直ぐ南下して伊丹水門から小貝川に、利根川と合流する布佐で利根川を渡り、印旛沼、新川、花見川と下って幕張の浜に出たのが8:30(左上)。ここまで約70km。
そこから千葉の湾岸を走ってフクアリ、JEF千葉のユナイテッドパークの横を通って八幡宿のあたりで東(内陸)に折れ、そこから小湊鉄道にそって走る。途中、線路と併走している馬立と上総牛久の間で列車に追い抜かれた(右上)。養老渓谷に向けては上り下りが繰り返しで結構疲れる。養老渓谷駅到着は12:00頃。ここまで約130km。
養老渓谷から外房に降りる道はたくさんあるみたいだがなるべく近くて楽そうな鴨川有料道路(20円)を通るコースにした。鴨川有料道路の中間位までは上りが多い。
14時頃鴨川に出ると海が見えるので後は海沿いを2時間ほど走り目的の野島崎灯台についたのは16:00頃(左下)。ここまででおよそ200km。残念なことに灯台の10km程手前で Garmin Edge 500 の電池が切れてしまった。15時間くらいもつはずだったのにこれは予想外。仕方なくそこから先はスマートフォンのMy Tracksでログを取る。
帰りは館山駅から輪行(右下)。灯台から館山駅までは20km弱。元気な人ならあと10km程余分に走れば洲崎の方もいけるのだが、無理せず最短距離を走る。館山からつくばまで3回乗り換えて電車で3000円と3時間半くらい。
Garminの電池が途中で切れたので正確ではないが、走ったのはおよそ220km。思ったよりきつさは無かったが、帰りの電車の中で膝(というよりは膝の回りの筋肉)が軽く痛み出した。自転車を漕ぐというのは筋力負荷としては低いが、膝の曲げ伸ばしの回数はかなりの物なのでそこに負担がかかるということだろう。
これで今年の自転車の野望も果たせた。次はどこに行こうか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク