EASIROCモジュールFirmware開発打ち合わせ@東海

easiroc15062.jpg
今日は朝から連絡バスに乗って東海に行きEASIROCモジュールのFirmware開発の打ち合わせ。
既に60台近くが世に出ているEASIROCモジュールだが、実は Firmwareは未完成で本来使える予定の機能で実装できていない部分がある。モジュールの開発をほぼ一人でやってくれた大阪の学生さんは博士論文のための研究をやっているのでこれ以上この仕事を引きずるのは良くない。どうしたものかと思っていたら、東大の修士の学生さんが自分の修論でMPPCの大量検査をするときにEASIROCモジュールを使うのでFirmware開発に貢献しても良いという。
こんな渡りに船みたいな幸運はそう無いので、学生さんの気が変わらぬうちに進めてしまおうとさっそく打ち合わせ。
東海なのは二つ理由があって、FPGA関連の事でKEKで一番頼りになる先生が、E-Sys グループの東海分室に移られたというのが一点、もう一つは我々のEASIROCモジュールとほとんど同じ構成のVME-EASIROCモジュールを開発した人が東海で実験をしているということ。
今、CERNにいる大阪の学生さんにもVideoでつないでもらって、顔合わせと今後の方針決め。皆さん協力的なのですんなりと話はまとまった。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク