光センサーMeeting@信州大学

matsumonot15071.jpg
早いものでもう7月だが、今日は信州大で光センサー関係のミーティング。信州大に来たのはPDかBelle2noセミナー以来だと思う。
何年か前からSOIテクノロジーを使って光センサーを作ろうというアイディアはあって、試作のセンサーなども作られていた。今回新たに測定器開発室の新規プロジェクトになったということで最初のミーティングをメンバーのいる信州大でやることになった。
実は私はメンバーではなくてProposalにも名前はのっていないのだが、かつて光センサーをやっていいたということでお呼びがかかった。必要とされるうちが華なのでありがたい話。すこしでも研究の助けになればと思う。
今回は最初のミーティングということで目標とするセンサーの概念の説明と、それに向けた要素開発のための試作センサー?についての話。それと、研究体制に関する相談。いつも問題になるのは、実際に仕事してくれる学生さんなのだが、今回は総研大の博士課程の人がいるのでその人を中心としてやることになる。
まだ、概念だけだがうまくいくと、かなりいいセンサーが出来上がるはずなので楽しみではある。

ミーティングの後信州大学でやっている研究を見せてもらった。左下はILC vertex 検出器の研究用センサーで、いわゆるFPCCDという非常に細かい 6umx6umのセンサーをつかった検出器。右はILCカロリメター用のシンチレーターストリップを試験するための装置。大変充実した設備で、学生さんにとっては恵まれた環境といえる。ちゃんと設備をそろえられる先生が偉いということだろう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク