見学対応 竹中工務店

kengaku15071.jpg
今日の見学は竹中工務店の方々20名弱。
ゼネコン大手の竹中工務店がKEKにくるとなるとILC関連だろうか?とも思ったのだが聞いてもあまり反応は無し。
見学時間が30分と短かったのと遅刻気味で展示室を開ける暇が無かったので筑波からの説明。ちょうど先日IPチェンバーがinstallされたので二本のビームパイプがこうさしているのが良くわかる。秋にはコンクリートのシールドで見えなくなるので今がチャンス。
丁度B1ギャラリー加速器側で説明をしているときに安全を無視した服装で作業をしている外人さんがいて、KEKの安全意識の低さが露になってしまい恥ずかしい思いをした。まったく何度注意しても聞いてくれない。
地上に上がったらまだ5分ほどあったので展示室に移って検出器とクライストロンについて説明したところで広報の人から時間切れでストップがかかり終了。広報の人がちゃんと時間を気にしてくれると助かる。
バスへ移動しながら放射線安全に関する質問にこたえてお見送り(写真左)。

右の写真はKLMの作業が終わったBelleの後方側。エンドヨークの転倒防止ガードがちゃんとinstallされている。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク