見学対応 並木中学 と 筑波大学図書館ヴォランティア

kengaku15073.jpg
今日はシフト中に見学が二件。予定では片方の終了時間ともう一方の開始時間が同じというやばい感じのスケジュール。片方が総務でもう一方が広報とかだとなりがち。事前に連絡したら5分だけ余裕ができた。
一つは並木中学の生徒さんで職場体験というのに参加されている方3名。中学生にやっていることを説明するのは難しいのでなるべく引き受けないことにしているのだが、最近は自動適に割り振られるので逃げられない。暑いのでF1での説明は避けて文彦ハウス(展示ホール)へ。普段やる一般人向けの説明をやめて、もう少し簡単な説明を試みる。筑波B1の回廊をまわって検出器と加速器の説明をするが分かってくれただろうか?
F1に上がると既に次の見学の人が早めに到着したところだった。
次の見学は筑波大学図書館のボランティアの皆様20人くらい。こちらは大人なので普段やる一般人向けの説明を。同じく暑いので普段F1でする説明もなるべくこっちでやってしまう。ヴォランティアをやる位の方々なので、私のいい加減な話も、ちゃんと聞いてくださる。ほとんどはお年を召した方だったのだが、きっと科学系の仕事をされていた方もいらっしゃったんではないだろうか?

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク