停電前筑波作業

teiden15071.jpg
明日からKEKは受変電設備の点検整備のため3日間の停電。オフィスがあるところは金曜日は通電されるのだが実験室は明日から停電。なので停電前の作業が色々。
停電でも無いとVMEクレートのつなぎ換えも面倒なのでこれを期に、出来上がったパッチパネルを設置する。せっかく作ったのに全然使ってもらえなかった仮につながれていた配線は取り除く。左上の写真はキレイな表面で裏側は右上のようにひどくアグリー。これからなるべくニートにケーブルを取り回しながらつないでいきたい。
左下は昨年度設置した光ファイバーのパッチパネル。トリガーやタイミング信号を分配するラインは時間差が生じないようわざわざ同じ長さのファイバーでつないだのだが、何故かトリガーは信号線用の時間差のあるファイバーで分配されていた。要は、思いつきで同じ長さにせよと言っては見たのだが、全然気にしていなかったし、気にしなくても大丈夫だったということのようだ。それでも、せっかくなのでということで、停電を機にトリガーの方の線に移し替えることになった。6ヶ所あるファイバーをつなぎ替えるだけなのでどうということはない。
VMEクレートも落とさないといけないのだが一々切りにいくのは面倒なので壁のAC200Vのブレーカーを落としてしまう。
最後は毎年恒例の乾燥空気代替の窒素で、あらかじめ先週のうちに新品にボトルを交換しておいてもらったので、接続して、自動的に切り替わるか動作を確認、流量を低めに調整しておく。
明日は停電前には出勤して富士の窒素をつなぐ。
週末も仕方なく出勤。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク