停電から復帰@筑波

belle15081.jpg
KEKは週末停電。
私は停電が終わる日曜日の17:45頃に出勤してきてECLの乾燥空気システムの再起動。
まずは地上のコンプレッサー室に行って、分電盤のブレーカーを上げてからコンプレッサーとドライヤーを立ち上げる。何故かドライヤー二号機(左上)が立ち上がらずあせったが、ブレーカーの上げ損ないだった。壊れていたら買い替え必至で、予算の無い中皆さんに迷惑をかけるところだった。
ドライヤーが立ち上がったら地上側の空気の露点(右上)を確認してから地下に降りる。
窒素の圧力をみるとまだ2割ほど残っていた(左下)。エンドキャップに供給していないので容量に余裕がある。
ハット屋上に上がり、ECLへの供給ラインを一時止めてから、バッファータンクからのバルブを開ける。露点計への経路は開けてあるので露点を確かめ(右下)あまり高くないことを確認してからECLへの供給を始める。
この後、冷却水のチラーの電源も上げて冷却水を回し筑波側の再起動は完了。
最後に監視員室に行ってコンプレッサー室からの警報を生かしてもらっておく。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク