見学対応 Google サイエンスジャム 2015

kengaku15081.jpg
例年夏休み前半のこの時期は見学が非常に多く、毎日複数の団体が筑波実験棟を訪れる。見学の対応は基本てきには安全シフトに人がやるのだが人数が多い場合はヴォランティアになる。私は見学対応は気にしない方なので、面倒に思っている皆さんの代わりに暇だったらなるべく引き受けてあげることにしている。
なので、これからしばらく見学対応の頻度が上がる。
今日の見学はGoogle サイエンスジャムの皆さん。主役の高校生、メンターの大学生に加えてスタッフも大量にいて全部で150人くらい。これを3回にわけて二人で案内する。
見学時間が30分しか与えられて無いので、いつもより説明を薄くして急ぎ目にしたから、ちょっと見学の皆さんにとっては分かりにくくなってしまったかもしれない。30分だと移動などの時間もあるので説明の時間が限られてしまう。
高校生の皆さんにどこから来たのか聞いてみたら福島とか日立とか柏とかそれなりに近い人が多かったのは偶然なのだろうか?
見学の学生生徒さん以外に黒いTシャツをきたスタッフの皆さんが大量にいたのだがこの人たちの方がはしゃぎすぎという感じで参加者の皆さんがおとなしかったのはちょっと残念。
皆さん今晩はKEKに泊まるそうで、せいぜい楽しんで行ってください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク