泡入りゼリー

dessert15081.jpg
夏になって桃が出てきたので、毎年一回くらい作る桃のゼリーを作った。
毎回同じだとつまらないので今回は泡を使う。
作り方はいつもの桃のゼリーと同じだが、ゼラチンを入れて冷やす際に、冷やしたスパークリングワインをそっと入れる。なので、少しアルコール分が残っている。写真左は自分用の分で人にあげたものよりかなり泡成分が高い。
出来は今ひとつで、70点を合格とすると55点くらい。使った桃があまりおいしくなかったのか桃の味が薄いのと、白ワインも泡も果実味にとぼしいものだったので、ちょっと甘味が足りなかった気もする。また、ゼラチンの量がちょっと多くて固すぎた。
泡を使ったのでまだ少し炭酸分が残っているのとアルコール分を少し感じる。ポテンシャルはあるのでもう少しうまく作れば、かなりおいしいものになると思う。
右は使った泡。LoTengo(ロ・タンゴ)というのでアルゼンチン産。KALDIストアで1000円くらい。とてもドライというかあまり味がしない。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク