見学対応 山梨県立都留高校

kengaku15083.jpg
今日も見学は続き、お越しになったのは山梨県立都留高校一年生の皆様。2グループに分かれていてそれぞれ50人程。山梨かららしく富士急のバス。
本来ならば二人で対応するところだが、夏休みで人がいないのでヴォランティアが無く、一人での対応。この時点で既に気が重い。
前半の組は直前に変更があって見学時間が25分になってしまった。50人だと説明するにも場所がいるので、どうしようかと思っていたのだが、25分だと大した説明をする暇もないので展示室に入ってもらい物理の簡単な説明をしたらすぐに筑波に移る。展示室は席数20程度なので可哀想な約半分の生徒さんは立って聞くことになる。筑波では説明もそこそこにB1回廊を一周したらもう時間。
後半は時間に余裕があっていつもの40分。なので、少し加速器の説明を加えてから筑波に向かうことに。一応検出器の絵の前でも若干の説明をする。
生徒さんに聞くと、山梨から日帰りで、JAXA、土木研究所、KEKと三ヶ所見て回るという、なかなかに無茶なスケジュール。しかも朝高速道路が渋滞したそうで2時間遅れだったそうだ。暑さもあって、皆さんかなり疲れが見えた。
17時にKEKを出て、都内の渋滞もあるだろうから、都留に帰ったら21時頃だろうか?今頃帰りのバスの中で熟睡中だろう。お疲れ様。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク