SPD サンダル KEEN コミューター3

bike15084.jpg
自転車に乗るときはビンディングの金具(クリート)がついた靴がいるのだが、夏はかつて買ったLAKEのサンダルを使っていてこれは大変いいのだがそろそろくたびれてきていつまで持つかなという感じ。
なので代わりになるものを探していたのだが、上記サンダルはもう無い。で、見つけたのがKEENのCommuter3というサンダル。ずいぶん前にamazonで1.2万くらいで買ったのだが、もう売ってなくて、後継のcommuter4が売られているようだ。デザインとしては Newport と言うものに近くそれに金具がつくようにしたと言う感じ。
特に靴にこだわりは無いし、履物の違いを感じられる程ではないので何の問題もない。涼しいし、ちゃんと歩けるので問題ない。
試しに重さを計ってみるとクリートつき片足で456g、LAKEのサンダルは393gだった。
個人的にはSPD-SLのような歩けない靴を履く人の気持ちが良くわからないのだが、世の中の自転車乗りの大多数は自転車用の靴といえば大きな金具がむき出しになっているもの。自転車に乗る以外は全く興味が無いということか?そういう人たちはサイクリングに出かけて景色がいいところを見つけても見にいかないのだろうか?
理解不能。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク