共通架台とリニアガイド設置

belle15092.jpg
ヨークを閉じた後は励磁試験の為の測定機材の設置。
後方はパイプの足場だが、前方は共通架台を設置して使う。雨が降る中屋外に置いてあったばらされた架台を運んできて組み立てる(左上)。骨組みができたところでその上にどのように磁場の測定装置を置くかを相談(右上)。
その後指示どおりに床と台が設置された(左下)。
右下の写真でソレノイド軸にそっておかれているH鋼の上にソレノイド軸上を前後に動くリニアガイドが設置されている。これに長い棒をつないで磁気センサーを動かす。
まだ、大雑把に置かれただけなので明日は位置の調整。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク