ラーメン 盛智

ramen15094.jpg
ラーメン盛智は花畑の近隣公園のそば、かつて麺魂(めんそうる)という店があったところに最近できたラーメン屋。このあたりは、すぐ横におこのみ王国というお好み焼きの店と暖家(だんけ)という釜飯屋があったりしたのだがどんどんつぶれて飲食店はここだけになってしまった。
ラーメンは一種類しかないので盛智かつおしょうゆと言うのを頼む。780円+中盛り100円とかなり高い。
厚削りのかつおぶしが乗っている他、かつお油というのが使われているらしい。麺は全粒粉っぽいものでそれらしい食感になっている。つゆは魚粉の入った濃厚とんこつといった感じの割と最近良くあるタイプ。鰹節はスープにつけているとだんだん戻ってきて京都で言うところの生節の炊いたんみたいな食感になってくる。
おいしいとは思うのだがここもタレ:スープ比が醤油(塩)辛い方に振り切っている感じで、途中からは食べるのが辛い。
一種類しかないメニュー、強気の価格設定、3人も店員がいるのに、わたしの注文を受けても別の作業をして作り始めず、15分も待たせるあたり、作り手本位で客の方に目がいってない店という印象。780円のかつおラーメンを待っても食べたいという人が増えていかない限り苦戦するのではないだろうか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク