Gios Ampio チェーン交換

bike15091.jpg
先日二台の自転車のチェーンを洗っているときに、思い立って、二本のチェーンの長さを比べてみたら、白い自転車の方のチェーンがすごく伸びているのを発見してしまった。鉄製のチェーンが伸びるなんて?と不思議に思ったのだが、要するに回転部分の内側とピンが摩擦で磨り減ると言うことらしい。
伸びたまま放置しておけないので交換。Shimano純正9速用のチェーンは整理されてULTEGRAグレードのHG93とTIAGRAグレードのHG53だけになってしまっているが。昔かって保存しておいたDura-ACEのCN-7701を使うことにした。CRCで14GBPだったので2500円くらい。写真左上のような簡素な包装でいわゆるバルク品という奴じゃないかと思う。袋から取り出して良く見ると各コマにDURA-ACEとプレスされている。
長さは昔のチェーンで合わせてあるのでリンク数を合わせて安物工具セットのチェーン切りで切る。試しに同じコマ数(102)で長さを比べてみたのが左下の写真で1.5コマくらい減っている。102リンクなので1.5%。ずいぶん伸びている。
新品のチェーンには保管用にかなり粘性の高いグリスが塗布されている。これを洗ってからつけるのかそのままつけるのかは議論があるみたいで、Shimanoは完全には脱脂しないよう薦めているらしいが、ゴミがつくのは嫌なのでパーツクリーナーで表面のグリスだけ軽く落とし、チェーンルブをつけることにした。
チェーン交換後乗ってみると非常になめらかで気持ちがいいが、チェーンを綺麗にして注油するといつもこんなものの用な気もする。とりあえず気分は良い。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク