ホイールバッグ TIOGA 軽量ホイールバッグ二本用

bike15093.jpg
モンベルのコンパクトリンコウバッグを使っていて気づいたのは袋に詰める作業のほとんどはホイールを3本のベルトでフレームに縛り付けるところ。どうやってもしっかり固定するのは難しく運ぶときにすごく気を遣う。
ならばホイールを別の袋に入れて運べば簡単だと気づいて買ったのがTIOGAのホイールバッグ2本用。アマゾンで2000円と少し。単なる袋かと思ったら中仕切りが入っていて何も考えずにタイヤのついたホイールを入れるとちゃんとオフセットされてneatに収まり非常に具合がいい。
重さを計ると245gで輪行バッグとチェーンキーパーを足して600gくらい。輪行バッグのいらないベルトを除けば600gを切ると思う。二つをまとめてボトルホルダーに収まるくらいの大きさ。欲を言えばもう少し耐久性を犠牲にして軽くしていただけるとありがたい。
この組み合わせだと準備はひどく簡単。
- 適切な位置(重い方から二番目)にギアを入れて自転車を逆さにする
- ホイールを外してバッグにいれチェーンキーパーをつける
- ショルダーベルトをフレームにつけ輪行バッグをかぶせて巾着を絞める
5分もあれば出来るし、運ぶときにホイールとフレームが当たるのを気にしないでいいので楽。車内では倒れないようにショルダーベルトで手すりに固定しホイールバッグを一緒に置けば、邪魔さ加減は同じ。
しばらくはこの組み合わせでいこう。
後は、二つのバッグをneatに収納する袋を探せば完璧。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク