Global Photowalk 2015

kengaku15092.jpg
今日はGlobal Photowalk(グローバルフォトウォーク、GPW)という写真を撮るイベントがあり、私は筑波実験棟の担当。皆さん大阪でやっている学会に行って人がいないので、旅費が無く留守番の私に回ってきた。GPWはinteractions.orgという世界中にある素粒子物理の研究所の広報の団体がやっている写真のコンテストで、KEKは2000年に参加していて、その時も私が案内している
参加者は応募者から抽選で選ばれた20人でそのうち半分の10人が筑波へ。
大変残念なことに今回は衝突点付近は加速器の人が立ち入りを拒否したので入れず、エンドヨークも励磁試験のため閉めたままと、被写体としては少々残念な感じになっている。私の所に協力の依頼がくるのがもう少し早ければ加速器の人に交渉も出来たのだが仕方ない。
筑波実験棟は50分しかないので最初に立ち入っていいところを一回りしてもらって後は自由に撮ってもらう。
前回のときは大半がコンパクトデジカメ片手に見学に来たという感じだったのだが、今回は全員立派なカメラを持った人たちだった。5年前に審査員をやったときには、technicalにちゃんと撮れているというのを選んだだけで、30枚くらいしか残らず、正直他の研究所の写真と比べてqualityが低かった印象を持った。実際、国際審査では受賞無しに終わっている。
今回は良い写真がたくさん出てくることを願う。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク