Flavor Physics Workshop 2015@沼津 (3) おまけ

fpws15103.jpg
ワークショップのあった沼津は富士山の南南東くらいに位置する。宿舎の外に出ると海岸線の接線方向に綺麗に富士山が見える。ワークショップ中ほとんどの間晴れていたのでとても綺麗に富士山が見えた。左上は朝食前に撮った写真。学生さんはギリギリまで寝ているのだが、私のような年寄りは勝手に目覚めてしまうので海岸に出ると、同じように起きてしまった年寄りが集まってくる。
夕日が綺麗なのも西伊豆の特徴で、宿舎の前の浜からも綺麗に見える。右上の写真は夕陽の誘惑に負けて講演を一つだけさぼって(すいません)撮った写真。ちょうど三保の松原のあたりに沈んでいく。この綺麗な夕陽を見せてあげようと翌日は休憩時間をずらしてもらったのだが、残念なことに雲がかかって見えなかった。
昼食は自由で二時間くらい昼休みが取られていたので沼津の漁港の方に食べに行った。お土産の名物は干物なのだが、その場で食べるものでは鯵(あじ)を推しているようで、特にあじフライは名物のようだった。あまり考えずに開いていた店で食べたあじフライだが1000円もする定食でたった3切れ。揚げ方が絶妙で火が入りすぎていないから身はフワフワ。とてもおいしい。
鎌倉の辺りで火がついて全国の漁港にひろがっている生しらす。沼津でも名物にしようとしているようだ。おいしいのは知っているのだが生ばっかり大量に食べても飽きるので生、釜揚げ、沖漬けの三色丼。単なる鰯の稚魚なので豪快に盛り付けても高くないのがいい。2/3くらい食べ進んだところで生卵の黄身だけ加える。とてもおいしい。
沼津はおいしい海の幸、富士山の景色、温泉と揃っていて大変良いところだった。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク