バッグ Timbuk2 Dshboard Messenger Bag M

bag15111.jpg
普段使っている Snoop Messenger bag Mは割に気に入っているのだが、気に入らないことがあるとすればマチが大きすぎることで、たてて入れていた物がいつの間にかかばんの底に寝てしまうという事が起こる。あと、Messenger Bagはかばんの底に向かって小さくなっていく台形になっていて、荷物の収まりが悪い。
そうじゃないタイプのBagもあるのだがそういう奴はクロスストラップが無かったり、自転車に乗るときの機能が省略されていたりするのだが、Dashboard(ダッシュボード)というのは square でマチも狭く理想的。アマゾンで安売りしているのを見つけて買ってみた。7000円。
上段の写真を見てもスクエアになったのが分かる。付属のLaptop用のインナーバッグ(右上)は15"のMacBookとiPadが入るようになっているそうなのだが、私のVaio Pro 11だと少々大きすぎる感じ。
左下の写真はSnoopと並べて撮ったもので厚みがずいぶん薄くなっているのが分かる。Timbuk2のwebによるとサイズはdashboardが高さ30cm×トップ幅44.5cm×ボトム幅44.5cm×奥行き14cm、Snoopは高さ31cm×トップ幅46cm×ボトム幅37cm×奥行き18cm。
厚みが18->14cmと薄くなり、46->37と台形だったのが44.5->44.5と四角になっているのが分かる。
一つSnoopの方が断然優れているのはハンドルで、dashboardについている物はただのストラップ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク